猫のつぶやき日記 Atelier SEI ~小さな魔法とモノ作りの工房~

ケルティック・クリスタル・ヒーリング&魔法雑貨とアクセサリー制作

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

ガーデンルーム29・キャットフェンス

Posted by テツおかん(SEI) on   0 comments

前記事で、猫の脱走防止フェンスが必要だわ、と書いたんですが(。・ω・。)



昨日の日曜日、早速旦那さんが作ってくれました☆
DSCF2444_convert_20140707123950.jpg
材料は物置の隅に眠ってた端材で、買ったものは蝶番とキャスターのみ♪
ドアの前の小さな土間を、コの字に囲むようにしました。



DSCF2453_convert_20140707124114.jpg
でもって蛇腹式にして、使わない時は畳んでおけるように。



DSCF2463_convert_20140707124137.jpg
ペンキ塗りはワタシの仕事。
今日の午前中、塗りぬりしました。
腰壁と同じ色の方が、目にうるさくないので同色のブルーグレーで。

右端に強力マグネットを付けたので、カチっとくっついて外れません。
キャスターのおかげで開閉もスムーズ♪



DSCF2464_convert_20140707124158.jpg
畳むとこんな感じです。
今見たら、細かい部分に結構な塗り残しがw(^^;)
後で、もう1回塗ります。



DSCF2470_convert_20140707131011.jpg
外から見るとこんな感じです。
暑い時期は家からのガーデンルーム出入り口は開けっぱなしなので、猫もルーム出入り自由になります。
なので外のドアを開けっ放しにすることはしませんが、このドアから庭に行出る時は、キャットフェンスをセットしてから。



DSCF2468_convert_20140707124337.jpg
さて、西側の窓ですが。



DSCF2467_convert_20140707124310.jpg
簡単なストッパーをつけて、僅かな隙間しか開かないようにしました。



DSCF2466_convert_20140707124240.jpg
そったんより顔の小さい猫でもこの隙間からは出られませんヨww
西側の出窓は2つあるので、ちょっとしか開けられなくても、風は十分通ります。

問題は南側の大きい窓。



DSCF2070_convert_20140408191718.jpg
この窓の猫脱走防止策を思案中です(^^;)
基本、開けないって事かなぁ。
でも、両開きの窓だから、開けたら気持ち良いのよね。
今のところ、この窓を開けるときは、そったん入室禁止ですな(笑)




体調悪しで引きこもってて庭仕事をさぼってたら、いつのまにか薔薇がいっぱい咲いててびっくりww
DSCF2461_convert_20140707124547.jpg
なんの手入れもしてないのに、毎年健気に咲いてくれます。
薔薇の種類も名前も知らないのんww



DSCF2462_convert_20140707124610.jpg
一輪が結構大きいです。
歩道沿いに植えてるので、散る間際の薔薇をハサミでチョッキンしてると、道行く人に声をかけられること多しww

肥料はナニあげてるの?とか、手入れはどうしてるの?とか。。
「放置プレイです!」と答えると大抵引かれますな(爆)

「ウチの薔薇、ここの家の人には頼れないって知ってるみたいで、自力で頑張ってます」
って答えると「えらい薔薇ねぇ」って言われます(;^◇^;)ゝ イヤァ
(↑ダレモホメテマセンヨw)



DSCF2469_convert_20140707130950.jpg
切った後は、状態の良い薔薇を選んでお家の中に。

満開が続く時期は、毎日切らないとあっという間にエライこっちゃになるので、しばらく家の中に薔薇を飾れます♪



胃痛は少しずつ、頻度も痛みの度合いも軽くなってきた感じデス。
このまま完治してほしいなぁ。
検査は明後日だけど、何も問題が見つかりませんように(-人ー)




明日は父の家事サポート。断捨離続行中ww ぽちっと応援よろしくです♪
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する