猫のつぶやき日記 Atelier SEI ~小さな魔法とモノ作りの工房~

ケルティック・クリスタル・ヒーリング&魔法雑貨とアクセサリー制作

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

時の砂と魔法の歯車

Posted by テツおかん(SEI) on   4 comments

こちらの記事でクロスモチーフネックレス販売中! → 

*************************************

ロードナイトの雫ネックレス、お嫁入り決まりまして、感謝感激のテツおかんです(●´∀`)ノ+゜*。
来週中にはお手元に届くように手配いたしますので、もう少々お待ち下さいマセ♪




いつぞやの、なんかの時の記事でも書いたと思うけど、金属とか、歯車とか好きデス。
ワイヤーも金属ですな♪


近代的な無機質なモノ、というよりクラシカルな機械や機器類ね。
不思議で妖しげな、古い中世的な錬金術のイメージもまとわりつくような、摩訶不思議な世界観。
歯車が逆回転して、時空のはざまに落ち込むような、ちょっとダークな世界に潜む機械仕掛けなモノ。


どうやら、こういうカテゴリーって「スチームパンク」っていうらしいデス。


最初の頃に作った「魔法の不思議雑貨」のこの作品 → ちいさな宇宙時計や、時間幻想これも歯車や鉱物を使った作品なんだけど、その頃は「スチームパンク」って言葉は知らんかったのん。


ビーズ講師仲間のうにゃぁさんに、こんな本があるよって教えてもらったのが、スチームパンクの本だったのよね。
見た時、おぉ!ドつぼにはまってとっぴんしゃん!!!だったんよねww



全く対極なんだけど、深い森の濃厚な香りや、古(いにしえ)のドルイドの魔法とか、エルフの流れるような装飾芸術やドワーフが作りだす造形も、ドつぼど真ん中。
ま、不思議なモノならなんでもありってこってすなw


さて、この間仕入れた真鍮製の砂時計。
これをどういう風に使おうかなぁって考えてまして。


時計の分解パーツは在庫でいっぱい持ってるんで、「時」繋がりの作品にしたかった。
DSCF2999_convert_20140828140302.jpg
と、いうわけでネックレスのオブジェにしてみました。



DSCF3001_convert_20140828140427.jpg
革ひもに下げて、全体はこんな感じデス。



DSCF3002_convert_20140828140452.jpg
時計部品や歯車パーツ、あとコイルは作って、サークルに取り付けました。
裏に金古美の座金をあわせて、真ん中の三日月状に空いた隙間から、座金のデザインが覗くように。



DSCF3003_convert_20140828140511.jpg
砂時計はそのまま、シンプルに下げるだけ。
単体でフォルムが完成してるのでね。



さぁ、この作品の物語りを、どんな風にしようかな。



     魔法の不思議雑貨


          「時の砂と魔法の歯車」


   
   時間は 必ずしも 一方向に流れているわけではないのです

   パラレルな時空が重なり合って 私たちは その中の一瞬に存在しているだけ




   ここに ヒトならざる者が創った 不思議な時計があります

   彼のことは ここでは多くは語るまい

   いつか 機会を得た時に 語る時もあるでしょう


       

DSCF3004_convert_20140828165121.jpg



   組んだ歯車は ちいさな魔法陣

   赤い 満月の夜 彼の許を訪れる人あり

  

   「あの時の選択を 後悔しています」

   あの時 イエス と言っていたら

   あの時 ノー と言っていたら

   あの時 右を選んでいたら

   あの時 あの時 あの時 ・・・・・・・・

   

   人は 後悔のなかで もがきながら生きるのに疲れ果て

   ここに 辿りつくのです




DSCF3006_convert_20140828165201.jpg



   この 時の砂と魔法の歯車で出来た時計は

   「あの時」に 人を 戻す力を持っています

   

   彼は ゆっくりと 人の目の前で 時計を左右に揺らし始めます

   歯車が軋むように 回転を始め 

   砂が ガラスの中を 小さな渦を巻きながら

   下から上へと 法則に抗って 昇って行き・・・

   そして 人は 「あの時」を再び 体験するのです



DSCF3007_convert_20140828165225.jpg



   静寂のなか 軋む歯車の音が ふっと止み

   全ての砂が 上の閉じたガラスの中に満たされた一瞬

   サラサラと 砂は 普通の砂時計となって

   時間旅行の終わりを告げます



   果して 人は 違う選択を 選んだのでしょうか

   

   彼が知る限る ここに来た人は皆 

   再び 同じ 選択をして 戻ってきました

   

   「あの時」に戻っても 人は 最善と思える道を

   再び 選ぶのです




DSCF2999_convert_20140828140302.jpg



   人は 泣きながら この不思議な場所から 立ち去り

   続く人生を 生き始めます

   

   ヒトならざる者は 思います

   「難儀なものよ あらゆる選択は 愛にしか辿りつかぬものなのに」




      ~魔法の不思議雑貨のお話~

   





さて!
お話が、ちょっと長かったですネ~
眠くなりましたか?
おーーーい!起きてぇ~!



この「時の砂と魔法の歯車ネックレス」(← 長い名前だなっ)
実用向きって感じじゃありませんね。
まぁ、鑑賞用に近いかなぁ。
砂時計はガラスだし、樹脂接着の細かいパーツも多いのでってことでね。


どっかにぶつけたら壊れちゃうかもww
とはいえ、どんなアクセサリーもそれは一緒ですがね(^^;)


今週末、ちょっとバタバタしますんで、制作は週明けから。
どうにか時間ほじくって作りますww笑


明日はお友達に久しぶりに会うのよ~♪




週末ナナも来るかもよ~~♪ ぽちっと応援よろしくです♪
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ

スポンサーサイト

Comment

うにゃぁ says... ""
これはドンピシャだねe-287e-287
さすがおかんさん。。
あの砂時計がこうなって、

こんな物語が生まれるとは~~

私もこんなの作りたいけど、まずはブラッシュアップの作品のサンプル&指導確認しなくっちゃだわ

色々最近頭に浮かぶけど  まだぼわんとしたイメージだけだぁ
これまた実現するのに3年物かww
2014.08.30 22:14 | URL | #- [edit]
テツおかん says... "Re: タイトルなし"
>うにゃぁさん
金属のモノって面白いよねぇ☆
素材の種類の増え方がやばいわww

お仕事詰まってるねぇ!
頑張れーー!良いことだよ(^^)v

うにゃぁワールド、発酵時間も大事だもんね☆
時間掛かっても、形になったらハッピーi-178
2014.08.31 14:52 | URL | #- [edit]
朱鷺 says... "時の砂と魔法の歯車"
てつおかんさん、お久しぶりです(^o^)

おかんさんの世界観、好きです~♪
あぁぁ!なんて素敵な作品なの❤
私は、ずっとあなたのファンです。これからも素敵な作品を創り続けてくださいね♪
2014.09.01 02:41 | URL | #- [edit]
テツおかん says... ""
>朱鷺さん
お久しぶりです~!
嬉しいコメントありがとうございます(*^-^*)

わは☆照れまくりデス~~(//∇//) ぽっ
次々量産できるタイプじゃないので、亀のごとく、のんびり~ペースで創っていけたら良いなぁって思ってます♪

空想、妄想を形にするべく頑張るデス!(笑)

そちらはもっと残暑きびしいんでしょうね~
お身体ご自愛くださいね!(^-^)


2014.09.01 09:28 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する