猫のつぶやき日記 Atelier SEI ~小さな魔法とモノ作りの工房~

ケルティック・クリスタル・ヒーリング&魔法雑貨とアクセサリー制作

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

インナーチャイルド探訪記。。の前に

Posted by テツおかん(SEI) on   0 comments

4日、札幌でクリスタルヒーリングのワタシのお師匠さん、加奈子先生のワークショップを受講してきました。
今回も加奈子先生が創りだしたオリジナルワークの技法で、クリスタルを使ったインナーチャイルドを癒すヒーリング法です。


メロディクリスタルヒーリングのプラクティショナー含め、多くの受講者でのワークショップでした。
今回も素晴らしい内容で、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
私自身がこの講座で体験した事を書きたいと思ってますが、内容が濃すぎて書ききれない(笑)
なので、何回かに分けて書こうかな、と思ってます。


しかし、その前にちょっとナーバスなお話を書かなければなりません。
今日はその事の記事で終わってしまうかもですが(汗)
(※ 10/13 表現が曖昧で誤解を与える恐れありと複数指摘ありましたので加筆しました



私はモノ作りの傍ら、講師の肩書もありますが、そのひとつにクリスタル基礎講座の講師資格を持っています。
パワーストーンとは何か、使い方の具体的な方法、クリスタルと繋がる事とは?、などのミネラルキングダム(鉱物界)の世界を扱った講座です。
これはメロディクリスタルヒーリング・ティチャーの加奈子先生が、時間をかけ検証を繰り返し構築し創り上げた講座で、北海道では私を含め3名が認定を受け、ティーチャーとしての資格を得ました。


この講座は産声を上げてから、まだ間がありません。
私もごく少ない回数しか開催していません。
でも構築者からのとても大事な預かりものであり、私はその理念と智慧、知識を正しく曲げることなく伝える義務と責任があります。


このクリスタル基礎講座と、そしてモノ作りの講師でもある自分の経験を元に、
クリスタル基礎講座で得た知識を生かして魔法のアイテムを作成してもらう+αのワークショップを加え、2日間に分けて行うスタイルが私独自の講座の手法です。


講師の多くが1度は直面する問題であるかもしれませんが、もし自分の講座を受けた受講生たちが、
その後てんでばらばらに教えられた講座の内容を抜き出して使い、
あっちこっちで好き勝手に構築者や習った講師にも無断で、個人的な講座を開催し始めたら、どういう事が起こるでしょうか。


認定を受けた講師であれば、構築者の信頼を裏切る行為に直面するわけです。
そして智慧、知識そして理念を正しく伝えたいという構築者の想いが正確に広まっていくでしょうか。


前記事の最後の数行に、ある問題が起こりました、と書きました。
正確には、ある方の問題となりうる案件を見つけてしまいました、と言った方が正確かな?と思います。
見つけた時は顔面蒼白。

以前、私が開催したクリスタル基礎講座と+αのワイヤーワークの講座を受講された方が、全く無断でこの2つを合体させた形で無断流用、模倣で講座開催を告知し、自分のホームページで募集を呼びかけていました。


ただちに対処したところ相手方は謝罪し、開催中止と募集取り止めも迅速でしたので事なきを得ましたが。
事の詳細を師匠の加奈子先生に報告し、問題の責任は私にもあると思い謝罪いたしました。
加奈子先生からは、逆に暖かい返信を頂いて泣きそうになりましたが。。


今回起こった案件に関しての私の問題は、自分の受講者に、きちんと無断開催や模倣禁止に対する注意喚起、周知徹底を怠っていたのではないか。。という強い反省です。


実は、自分自身のモノ作りに関連する事ですが、サンキャッチャーやアクセサリーやワイヤーの知識、仕入れ業者、講座の進め方などに関して、その方に教えた事がありました。
スピリチュアルな活動では私なんかよりずっと先を進んでいるので、クリスタルの智慧を広める仲間的な感覚もありました。
しかしそういった私の想いや行為が相手方の拡大解釈を誘ってしまったのではないか、と猛省しています。


相手方には悪意はなかった、とのことです。
良い教えだと思ったからこそ、というのも分かりますし、悪い教えを人に広めたいという人もいないとは思いますが。
極めて残念な出来事でした。


今回、札幌での講座終了後に加奈子先生、クリスタル基礎講座の講師達全員、プラクティショナー達と話し合う機会を設けられました。
結果、速やかな対処がなされたので実害を防げた事。
まだ若いこの講座の段階でこの案件が起こった事で、講師全体の質向上に繋がる経験値となったこと。
そして私が深く感じたのは、構築者としての加奈子先生の強い責任と覚悟を改めて知ったことです。


加奈子先生に「見つけて対処して阻止してくれてありがとう!この時このタイミングで起こったのは天の計らい♪ラッキー☆」と言ってもらえた時は、膝がっくり落ちそうになりましたが。
いや、ほっとしてww(笑)


何ごとも意味なく起こる事はなく、ポジティブに捉えるとこういった結果になるんだ、という勉強になりました。
それぞれが、それぞれの役割だったのかな、と思います。



さて、長くなってしまいましたが、4日の「インナーチャイルド・クリスタルヒーリング」のワークショップの体験を書こうと思います。
最近はスピリチュアルが広く知られるようになってるので、インナーセルフやインナーチャイルドっていう言葉も今や一般的と言ってもいいかも、ですね。


メロディクリスタルヒーリングではインナーセルフと、そのホームというのをイメージングします。
インナーセルフは簡単に言うと潜在意識を人格化した存在っていうとわかりやすいかな?
ホームっていうのは、そのインナーセルフがいる場所のことです。


場所的には第2シャクラ(チャクラ)、おへそのちょっと下ですが、シャクラがホームではありません。
存在する領域が違うって感じデスかね。


このホームで見つけたワタシのインナーチャイルドは、奇妙な生き物でした。


で、続きは次回。
ごめんなさいです!
長くなりそうだもんで。


読みたいって人いるかどうか分からんけどww
頑張って書きます(^^;)




テレビ壊れたぁ! ぽちっと応援よろしくです♪
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する