猫のつぶやき日記 Atelier SEI ~小さな魔法とモノ作りの工房~

ケルティック・クリスタル・ヒーリング&魔法雑貨とアクセサリー制作

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

ケルトの魔法&東京探訪記3

Posted by テツおかん(SEI) on   0 comments

今日の苫小牧、冷たい雨ですよぉ
11日に北海道に帰ってきたけど、一生の天気運を使い果たしたのかって思うですよw
翌日12日の東京は台風の影響の暴風雨で飛行機欠航で、翌日から真夏日でしょ~



18日間に及ぶ滞在中、雨にたたられた日はなし!
ほぼ快晴で気温も過ごしやすい日が多くって、気持ち良い事この上なし(。・ω・。)ノ
ただ、こっち戻って来てから、雨がワタシに付いて回ってます(笑)
やっぱ、期間限定の晴れ女だったのねぇ。



さて、東京滞在中のもう一つの目的は、一応ワタクシ、モノ作りのはしくれでございまして、尊敬するクリエイター達の作品が置いてあるショップを訪ねること!でございますよ♪
なんてったって実物を目にすることが出来るのは、この時を置いて他にないじゃーないですか!



最近ワタシが好きな作品の傾向はファンタスティックなモノだけではなく、金属と歯車や真空管、ちょっとダークなスチームパンクな作品にも惹かれます。
それと鈍くくすんだ光りを帯びた鉱物、土のエレメントをまとった不思議な妖精。
光と闇が交差するような不思議存在感を放つ、アニマルのリアルスカルを使ったオブジェ。

そんな錬金術師のような作家たちの作品を置いてあるショップが、ホテル近くに2店舗ありまして。



いつもはパソコン画面でしか見る事が出来ない作品たちを、実際に自分の目で見るのとでは受け取れるエナジーが違います。
それは舞台芸術でも同じですね。



小さなビルの中の見落としてしまいそうな小さなショップを、ワクワクしながら住所を頼りに探し出しました。
店内に入ると、レトロなガラスの什器や古い棚の中に、それはそれはストライクゾーンど真ん中の作品の数々♪
ちょうど、様々なクリエイター達の作品の展示会期間中で自分の好みの作品に投票できるということで、ワタシも一つの作品を選んで投票しました。



どれもこれもメッチャ興味深くて、これはどんな素材を使ってるんだろうとか、この接続はハンダかなぁ?とか、目線がちょっとアレですなww



許可を頂いて、写真を撮らせていただきました。
個々の作品がはっきり写らないように、全体のお店の雰囲気が分かる程度にということで、こんな感じでパシャリ☆
DSCF4259_convert_20150512084118.jpg

貧乏節約の旅なので、お買い上げできる経済力は持ち合わせずのSEI(旧テツおかん)w
でも、しっかり目と体感で贅沢な時間を過ごしました。



そしてこちらはもう一つの店舗
DSCF4260_convert_20150512084143.jpg
こちらの方も同じ系列店なんだけど、上のショップより一般受けしやすい雰囲気です。

DSCF4261_convert_20150512084204.jpg
棚にはやはり全て一点モノのステキ満載の作品が並んでいました。

作家さんの講習や来店イベントも多いようで、近隣に住んでいる人は恵まれてるなぁ~とうらやまぴー☆
講習は作家さんの制作したパーツを組み合わせて完成、という流れになるパターンもあるそうで、一次加工で終わる講習は受講者は楽だけど、作家さんは準備が大変だろうとなぁと妙なところ同情(^^;)
もっとオリジナリティ溢れる作品作りもレクチャーしてもらえる講習もありで、受ける方は至福の時間を堪能できるっていう
なんとも贅沢なお話し。



このショップは、オリジナルの時計がとても面白くて、一番人気のようです。
この写真は、最初に訪れたショップのビルに貼ってあったフライヤー
FullSizeRender (4)
このスケルトンの歯車や時計部品に萌える変なおばさんww(爆

実は時計はしない派なんだけど、「時を連想させるモノ」が好きなんですな。
時計が持つ「目的」には興味なくて、そのフォルムが連想させる幻想が好き、という変人ってなわけです。



時間は幻想だもんね。




三次元は楽しまなきゃ☆ ぽちっと応援よろしくです!
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する