猫のつぶやき日記 Atelier SEI ~小さな魔法とモノ作りの工房~

ケルティック・クリスタル・ヒーリング&魔法雑貨とアクセサリー制作

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

ケルトの魔法&東京探訪記10

Posted by テツおかん(SEI) on   0 comments

あぁ、シリーズとうとう10回になっちゃった(^^;)
18日間の滞在だったんでもんで、そこそこの長さになってしまいましたねぇ。
あともう少しで終わるんでゴメンしてちょw





ケルティック・アースウィズダム最後のフェーズ3は山梨県河口湖の森の中で行われます。
例のクスノキを頂いた明治神宮に山梨へ行く前日の朝一番、お礼と御挨拶をすべく参拝にいきました。
IMG_0516_201505221818363e2.jpg
清々しい神気に満ちた朝の空気が気持ちいです!
天気もこれ以上ない晴天。



IMG_0519_20150522181838a40.jpg
この日も神宮の杜の「掃き屋さん」が黙々とお仕事されていました。
お疲れ様です。



IMG_0520_201505221818394e8.jpg
連休も終わり、午前の早い時間だったので参拝客も少なめ。
ゆったりとした時間が流れていました。

心を込めてお参り。
東京滞在を無事に過ごせた事のお礼、クスノキの枝を頂いた旨の報告とお礼、明日の朝には山梨へ行く事を御報告して、再び来る時はまたお参りさせて頂きます、とお伝えしました。



IMG_0522_20150522181842696.jpg
こちらのご神木にもお参り。
前回もお参りしたんだけど、ご神木の木の種類まで知らずに手を合わせていました。
なんと、偶然こちらのご神木もクスノキでした・・(@@)
「夫婦楠」というのだそうで、それで神前結婚式が多いんですね。
全く予備知識も持たずにお参りしてたんで、かえって後で知ると、なにやら嬉しいもんですネ(笑)



そして、枝を分けてくれたクスノキに会いに行きました。
IMG_0560.jpg
ありがとう!ありがとう!
貴方の枝が北海道に渡ります。
私と共に過ごしますよ。

また来ますね。
幹に手を当て話しかけて約束しました。




IMG_0531_20150522181936f79.jpg
朝の光に溢れる参道を歩いていたら、空に樹木が作った光の一筋が、地上の道の一点と繋がって立ち上がり昇っていくように見えました。


明治神宮の杜は、初めからこの土地に現生していた森じゃなくって、人が計画して作った人工森ですよね。
最初の段階から人と樹木の共同作業の意図設定が明確な形として今に現れているわけです。


これは今学んでいる、ケルトのアースウィズダムととてもリンクしていて、私たちは自然界のスピリットたち共に生きる共同創造者である、という教えです。



翌日から始まるフェーズ3ですが、いろんな縁や偶然のおかげで最後のセミナーに向かう事が出来るって有難いなぁって、素直に思ったです(^-^)




さて、翌日の朝早く長らく泊ったカプセルホテルをチェックアウト。
IMG_0562.jpg
薄曇りの朝です。


新宿西口から高速バスに乗って山梨県河口湖へ出発~
IMG_0564.jpg
クラスメートのキャサリンのおかげで無事バス予約出来て良かったぁ☆



到着!
IMG_0565.jpg
駅舎がなんとも可愛い河口湖駅。
相変わらずどこへ行っても外国人観光客が多いデス。


駅でセミナー受講の数人のクラスメートと合流して、ホテルの送迎バスに乗って出発~
わずか10分程度で周りの景色は森の中!



ホテルは森に囲まれた静かな佇まいのオシャレなホテルでした。
実は民宿っぽいアットホームなトコを想像してたんで、思いがけないギャップ~♪
おばさんだけど一応女子なんで、おされなトコでテンションあがるよねw



ホテル内で受講者たちが勢ぞろいしたあと、いよいよフェーズ3が始まりました。
スーザン先生は相変わらずパワフルでいながら穏やかなエネルギーに満ちていました。



ホテル内の講義のあと、ホテルの広い芝生と樹木に囲まれた庭に出て、そこでケルティックのセレモニー(儀式)を学びます。
これはスピリットの領域に繋がるために古代からの方法です。
写真は載せられないんだけど、全員「聞きもらすまい!見逃すまい!」と真剣です。
東西南北のシンボルを置き、エレメンタルに働きかけ、魔法の杖を使い守護者を呼び出す召喚魔法のような儀式です。

あぁ、このやり方、北海道に帰って一人で出来るか!?(><)

スーザン先生は儀式の方法はこうしてあるけど、なにより大事なのは「意図設定」である、と言っていました。
これは、メロディのクリスタルヒーリングでも一緒です!
一番大事な事って共通してるんだなぁって実感。


その後、樹木のスピリットだけではなく、プラントスピリットにも繋がるワークをします。
これは壮大なスピリット・ジャーニーのワークで、とてもシャーマニックです。
実はこのワークもメロディクリスタルヒーリングと多くの共通があって興味深い。



そして夕食後、いよいよ夜のワークが始まります。
IMG_0579.jpg
夜の闇に人の背丈以上の炎が立ちあがって、全員その周りに集まり、炎のスピリットを感じながら、スーザン先生のお話に聴き入ります。


IMG_0583.jpg
そして、最後の6つのオーガムシンボルを、この炎の前でアチューメントされます。
この6つのオーガムは魔法のシンボルです。


IMG_0594.jpg
フェーズ1で9のオーガム、フェーズ2で10のオーガム、そしてフェーズ3で6のオーガム。
全部で25のオーガムシンボルが、それぞれのエネルギーフィールド内に受け取りました。

全員ここまできたんだなぁっていう感慨にふけりながら炎を見つめてます。
実は、クラスメートの男性が撮った写真には、無数のオ―ブが写っていました!
不思議な写真を撮った人が結構いて、本当にスピリットと共に、この時間を過ごしたんだなぁって実感。


IMG_0603.jpg
暗闇に少しずつ炎が小さくなっていき、スーザン先生が古代ケルトの神話を語ってくれました。

とても人間くさい女神と勇者の愛の神話です。
聴く人によって、受け取り方がそれぞれの愛の物語。


すっかり炎が消えるころ、皆ホテルに戻って行きました。


さて、部屋は2~3人の相部屋です。
部屋割は主催側が決めるんで、自分が誰と一緒か当日聞きます。


ワタシはキャサリンと一緒でした♪(^-^)
実はフェーズ1の初日、会場で初めて会って初めて会話したのがキャサリンでした。
始まりがキャサリンで偶然最後もキャサリンで、セミナー期間中もひと際明るいムードメーカーで、手助けしてもらったり、もうこれはナンカの縁があるって思ったデスヨ!

スコーンと真っすぐで話してても気持ち良いエネルギーを持つキャサリン。

お風呂に入って、部屋でくつろぎながら色んな話をしました。
キャサリンは山梨県の地元なんで、今回フェーズ3は地元開催。
富士山の麓が地元ってうらやましい~~(^-^)


今回のセミナー期間中は、色んな方と縁が繋がった旅でもありました。




富士山きれいだった!  ぽちっと応援よろしくです!
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ

Twitterはこちらから → 
ホームページはこちらから → Atelier SEI
オンラインショップはこちらから → minne

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する