猫のつぶやき日記 Atelier SEI ~小さな魔法とモノ作りの工房~

ケルティック・クリスタル・ヒーリング&魔法雑貨とアクセサリー制作

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

ライトニング・クォーツ(雷水晶) 

Posted by テツおかん(SEI) on   2 comments

今日は昨年末頃に入手した天然石のご紹介をしようと思います(^^)


DSCF6010_convert_20110215103614.jpg
2本の水晶のポイントですが、ちょっと変わり種です^^
ライトニング・クォーツ、雷水晶とも呼びます。
右がわたしの石。左は娘の石です。



落雷による傷を残した水晶で、嵐により大地に雷が落ちると地中を高圧電流が走り、地下の水晶も被雷して、結晶の表面を電流が走ります。
電流が通った箇所では瞬間的な高熱が生じて水晶の一部をいったん高温水晶に変えて、ギザギザ模様の刻印を刻みます。
欧米では神の試練に耐えた強力無比な水晶といわれ、東洋的には天と地を繋ぐ、また、龍神が残した爪痕にもみえる、といわれています。
(ストーンバザールさんの解説参照)


DSCF6012_convert_20110215103046.jpg
この水晶は比較的綺麗な状態です。
イルク―ジョンもなく、クリア。
表面左下から、斜め右上に向かって傷跡が走っています。



DSCF6009_convert_20110215103157.jpg
写真では見えずらいですが、実物でははっきりと見えます。



DSCF6013_convert_20110215103243.jpg
ポイント先端は小さなカテドラルが形成されています。

(教会や寺院などの"聖堂"という意味で、複数のクォーツが幾重にも折り重なり、その姿が聖堂のように見えることから、そう呼ばれています。)

このカテドラルは非常に強い浄化作用をもつといわれています。



DSCF6008_convert_20110215103338.jpg
そしてもうひとつ。
こちらはよりワイルドですね^^
イルク―ジョンもかなり含まれており、側面にはうろこ状の傷が多数入っています。


DSCF6006_convert_20110215103433.jpg
はっきりと雷が通った後が見えます。
なんだかワクワクしますね~~
わたしはこちらの方により惹かれます。



DSCF6014_convert_20110215103520.jpg
この水晶の先端にもカテドラルがあります。

いずれの水晶もかなり強い浄化のパワーを秘めているんでしょうね(^-^)
ライトニング・クォーツ(雷水晶)となるには、様々な条件が重ならなければなりません。
まさに天と地の采配が生み出した奇跡の石☆


DSCF5960_convert_20110212092701.jpg
そったんは石より、鰹節がいいにゃ♪



。。。だよねぇ~~~~(´・ω・`)y-~~~


石を語りだすと止まんないのよ~~(^^;)
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ



スポンサーサイト

Comment

うにゃぁ says... "No title"
石って突き詰めていくとどんどん深みにはまるよね~~
希少価値の高いものはそれなりのお値段するし~~

でも欲しいね~~

そったんごめん。。
バレンタイン忘れてたね~~
2011.02.15 11:50 | URL | #- [edit]
テツおかん says... "No title"
>うにゃぁさま
石にハマると抜けられない~(^^;)
すっかり石貧乏ですわww

宙(そら)なぁんて気にしないで~爆
超偏食猫なのよi-278
2011.02.15 17:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する