猫のつぶやき日記 Atelier SEI ~小さな魔法とモノ作りの工房~

ケルティック・クリスタル・ヒーリング&魔法雑貨とアクセサリー制作

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

魔女ソフィア・・・2

Posted by テツおかん(SEI) on   8 comments

前回の続きです~



「いや!今日は受けてもらうからっ」と強気で攻めるハ―マイオニ―。

何故だ?何故に今日は強硬なのだ!?
いつもはこんなに強く言わない天使のハ―マイオニ―なのに(・・)?

ちょっといぶかりつつも、なおも拒否るワタシ。

ラストがワタシじゃ、つまんないよ~(。・ε・`。) ぷ。
「えぇ・・聞きたいことっつっても、自分のやること分かってるし~

なんてゴネても「いいじゃん~!最後テツおかんさんね!」
ハ―マイオニ―、引きませんww(^^;)

「…あぃ。。わかりやした
と、いうわけでラスト、ワタシが「エンジェルガイダンスボード」で締める事になりました。
これは、前回説明した占いボードです。
かなりの的中率で内容も掘り下げるので、なんか嫌でした。


占者はエネルギーワーカーの魔法使い、Aさんことダンブルドア校長(仮)ですww
コマを振って占者に決まりました。
もうなにを聞きたいって言っても、ホントに何もなかったんで、お任せ~状態です。

ボードには4人の天使を模したコマ、それに2つのダイス(サイコロ)
質問できるカテゴリーは全部で12あります。

「よろしくで~~~~す」投げやりなテツおかんですww(^^;)
その時何を聞いたのか、とりあえず仕事のことだったのか・・
テキトーのお任せ状態だったんで、定かに覚えてもいず(。-`ω-)ンー

で。ダイスを振ってコマを動かして~~
ありゃ??
今の自分とかけ離れた意味不明のとこにコマが行きました。
次も、次もww
コマの目が異常に片寄ってます。


ワタシ思わず( ̄ー ̄)ニヤリッ 「絶対出ないと思うよ。。」

なんか勝った気分♪(探らせるもんか。。)

ダンブルドア校長の眉間にグッと皺が(寄ったような気がしたw)
「これ、邪魔してるエネルギーがある。強い。」

「うふ。やっぱり?」なぜかニヤニヤしてしまったv( ̄∇ ̄)ニヤッ


ダ:「あのね、封印解除するわ!いいかい?」
テ:「解除?( ̄‐ ̄) 。。いいけど。。」


サポートにプロの占い師のRさん(仮にジニ―と呼びましょう)がついてくれました。


なんかこの展開でいきなり封印解除って言われて違和感も感じつつ、
(ま、いっか~)ってなノリで頷きました。


ダンブルドアがワタシの手を取りました。
ジニ―がきっちりとサポート体勢に入っています。
ダ:「僕の後に続いて同じ事言ってね。私は自分にかけた封印を解除します。」
テ:「ワタシは自分にかけた封印を解除します。」


つらっとして言いました。で?みたいな感じです。
更に続けてダンブルドアが言います。


ダ:「私は全ての契約を解除します。」
テ:「・・・・・・・・・・・・・」


あれ?声が出ない・・


ダ:「私は全ての契約を解除します!」
テ:「・・・・・・・・・・・・・」


え!!なんで?なんで?なして~~???
そのまま続けて言おうとしても、口がうまく開かない感じ。。

ジニ―が何か言ってる。。
ヒカリ・・?光って言ってる・・??
でもよく分からない・・・!!


ダ:「言って!!!!」
ダ:「私は全ての契約を解除します!!!!!」
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
ダ:「言って!!!!!!!!!!!」



だってナンカ詰まってる感じが・・・!!
出ない!!出ないんだよっ!!!



何か押し寄せるようなエネルギーがワタシにドンっと流れ込んできた感じがしました。



テ:『い・・い・・・イヤダーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!








突然叫んだ言葉とともに、激しく号泣しだす自分が、そこに出現していました。
『イヤダーーー!!!イヤダーーーー!!!!契約したんだ!!!絶対イヤダ――ー!!!』
激しくのたうつように号泣しています。


そんな突然の状況に何が何だかどーーーなってんだかっ!!!
頭の中では。。


(ぎゃーーーー!!!なにこれーーーー!!!(((; ゚Д゚)))ガクガクブルブル )
(ひぃ!!勘弁してっ。。!ヤバイよヤバイよヤバイよーーー!!!)
(誰よ!?これワタシじゃないっっ!!!)


必死で自分の言葉を出そうともがきました。。(>д<;)くぅぅ・・・!!!
このままじゃイカン!!!
笑って、な~~~んちゃって♪って言っちまえ。。!!!
この状況をどうにかせねば。。。!!!



テ:「・こ・・これっ・・・・アタシじゃ・・ないからっっ・・・!!!」


言えたのは一言・・これだけ・・・
なんとかオチャラケて、笑いに変えてその場を取り繕おうとも無残に失敗(┳Д┳)

制御不能です。。il||li_○/ ̄|_il||li ナンテコッタ

その場にいた10人ほどの人々が凍りついた状況も、豹変したワタシに抱く恐怖も
当の本人のワタシにはその時には分かりませんでした。

・・でも。。な~んちゃってって言ってた方がもっと恐怖を与えてたかも( ◢д◣)ムゥ


相変わらず、ワタシは泣き叫んでました。


そんな状態のワタシをダンブルドアが必死に手を掴んだまま何か言ってます。
ジニ―も背中に手を当てて何か言ってる!!
でも、わからないんです。。!!o(TヘT o) 。


『ちくしょーーー!!!ちくしょーーー!!!』
『くやしいっ!!!くやしい!!裏切り者ーーー!!!』

号泣は続いていて、吐き気がして、ゲェゲェえづきながら泣いてます。


娘がワタシの背中に回ってさすりだしました。
すすり泣きながら背中をさすっているのを感じています。

その時娘は背中をさすりながら、いろんなヴィジョンを視たそうです。
ぼろぼろの古い木の小屋
引き裂かれた布端
切り取られたような崖に建つ古いケルトの修道院か神殿の遺跡・・・


ダンブルドアとジニ―がワタシの中の何かに必死でコマンドを打ってる。
2人の言葉がワタシじゃなくて、ワタシの中の人に向かって吸い込まれていく。


自分の声を他人の言葉のように聞いてる自分。


『契約したんだっっ!!!』
吠えるように叫ぶ。。。

『こいつは道連れだっ!!ちくしょーーー!!!裏切り者――ー!!!』
恨み、憎しみ、絶望、怒り。。。

激しい感情を吐き出しながら、のたうって泣き続けました。


部屋の中には、ワタシの姿を見ながら泣いてる人もいました。
その時は分からなかったんだけど・・・。


ホントはこの時、どのくらい泣き叫んでたのか
時間の感覚がわからなくなってました。
そして自分が正確にはにどんな言葉を吐き続けてたのか。。。
はっきり今では記憶してないんです。


ただ

『くやしい』

『契約』

『裏切り者』

『道連れ』

その単語は覚えてます。

ダンブルドアとジニ―の言葉も霧にように消えてしまって覚えてない。。


でも、涙と鼻水でぐしょぐしょになりながら、少しずつワタシの中のその人は
呼吸がゆっくりになってきて、ワタシはワタシの意志で少しずつ動けるようになってきました。


たまたま、その日首に下げていたクンツァイトのネックレスを手に持って
その石で頭や身体をさすりました。


大きくゆっくり深呼吸して息を吐きだしました。
そこでようやく目を開ける事が出来ました。


ダンブルドアはチョー虚脱状態になってました。も、申し訳ない(><)
ジニ―は笑ってくれました。嬉しかった。。



でも、ワタシ、気まずさ全開です。。。。||li▄█▀█●il||li

「お・・・・お騒がせしました。。」


ダンブルドアとジニ―はワタシの中の真っ黒いコールタール状のエネルギー体を必死に
光に昇華させようとしていたようです。

そのコールタール状のものはかなりしつこかったようです。

ダンブルドアは口を開くのもやっとの状態でした。。。





その場にいてくれた人は皆サポートをしてくれてました。
場の浄化をずっとしてくれてたり、しっかり見守ってくれてました。
優しかった。。

泣きながらハグしてくれたり、この状況に自分たちがいた意味なんかを話しました。
わたしは目を開けてから激しい頭痛を感じていましたが、泣き過ぎたせいだと思っていました。


そしてひとしきり話した後、日付も変わる頃にやっと帰宅しました


ワタシは自分の身に起こった状況をちゃんと呑み込めていませんでした。



まだ、終わってなかったんです。。。。









**おしらせ***********

只今受注頂いておりますオーダー及び講習会は現在までのご依頼を最後に、
多忙のため今しばらくは、お引き受けをストップさせて頂きます。
大変申し訳ございませんm(_)m
受付再開の折はブログにて告知いたします。
その際にはよろしくお願いいたします。

*******************

東日本大震災 動物救援プロジェクト
RAINBOW PROJECT
に賛同しております。
ご支援よろしくお願いいたします。
********************



ポチっと応援よろしくです♪
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ


スポンサーサイト

Comment

ヨード卵 says... "No title"
何というハードな・・・;;
ますます続きが楽しみですよっ!
もう目が離せぬうう☆

魔法の杖とティアラ、すごくすてきですね!
おかんさんの作品はホントにホントにどれも素敵です!毎日写真を見て、ぬおおおおおってなってます☆
2011.08.24 10:59 | URL | #- [edit]
和 says... "ごめんなさい"
文章うま過ぎて、笑っちゃったwwwwww

ハーマイオニーにダンブルドアにジニー(笑)
あの状態(笑)でこれだけ把握してたなんてスゴイv-218

ちなみに私、ダンブルドアに「和さん光送って!!!」とすごまれました(☆。☆)
最初はクンダリーニ送ってたんだけど、それじゃ足りないと思ってた矢先に言われたので、「あっ、マリアライトだっ!」と伝授してもらったばかりのマリアライト送りながらイエス様とマリア様にもいてもらいましたw
かなり頑張っていたよ~~両手支えていたもの。
続きも楽しみ(*^▽^*)ノ
2011.08.24 12:34 | URL | #- [edit]
たみるな says... "No title"
思いもかけないすごい展開ですね!
で? どうなっちゃうんですか?

ドキドキです!
2011.08.24 13:42 | URL | #- [edit]
テツおかん says... "No title"
>ヨード卵さん
書いててヘビーですたww
中々思い出せない事もあったりで(^^;)

魔法の杖、インスピレーションで巻いてくので、自分でも完成するまでわかんない(爆)
ティアラは生徒さんが頑張ってくれてます~♪

励みになります☆
ありがとうございます(≧∀≦)
2011.08.24 21:47 | URL | #- [edit]
テツおかん says... "No title"
>和さん
コメントありがとうございます(@^▽^@)ノ
文章、読みづらくないですか?
マジうまいなんて言ってもらえると3センチ浮きます(爆)

あの時そんなやりとりあったんですか!?
うわわ(0д0)。。知らなんだです~!!
サポート今更ながらですが、ありがとうございました(´▽`*)/
どれだけの助けがあの時入ってたのか、と思うとありがたくて泣けてきます(*´□`*)うぇん

最近クリスタルのセルフワークでソフィアさんの背景も少し分かってきました。
続き頑張って書きま~す(o^o^o)
2011.08.24 22:00 | URL | #- [edit]
テツおかん says... "No title"
>たみるなさん
ホント、自分でもあの時はどーなっちゃうんだかwwっていう状態でした(笑)

ちょっと長いんですが、頑張って掘り起こしていこうと思っています。
おつきあいくださいませ~~(´▽`*)/
2011.08.24 22:04 | URL | #- [edit]
ホワイトエンジェル says... "No title"
すごくハード!
でも、私もよく似た事がありました。
その時は、前世で魔女裁判にかけられ殺された経過があったみたいで、人の裏切りや家族との生き別れがあった事を言われ、よくわからないけどなぜか号泣・・・
あれから、心の重い蓋が少しあいて楽になりました。
2011.08.25 09:28 | URL | #- [edit]
テツおかん says... "No title"
>ホワイトエンジェルさん
エンジェルさんも魔女さんでしたか(*^-^*)
シビアな情景を思い出すと、涙と一緒に浄化されて気持ちが楽になるみたいですね☆

私もリアルなヴィジョンが見えてあまりの生々しさに仰天した事があります。
最近、一気に重く囚われてたエネルギーが昇華する傾向にあるようです。
きっと、エンジェルさんもそういう流れの中にいるんでしょうね♪(*´∀`)
2011.08.25 17:51 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する