猫のつぶやき日記 Atelier SEI ~小さな魔法とモノ作りの工房~

ケルティック・クリスタル・ヒーリング&魔法雑貨とアクセサリー制作

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

なんだ坂こんな坂!

Posted by テツおかん(SEI) on   6 comments

昨日の記事にも書きましたが、父が退院。


2時の歯医者の予約に間に合うように、病院を出まして
3時に自宅に着いてすぐ掃除機をかけて、4時に介護支援の担当の方と打ち合わせ。


さて、昨日の打ち合わせは今後のサポートに関してだったんですが、ヘルパーさんの時間短縮の制度改正が施行されてから、ワタシに掛かる負担が大きくなったことと、糖尿病が加わったことでの食事をより厳密に管理する必要性がでてきたこと。


今のスケジュールでは、ヘルパーさんが週3日間来て食事サポートをして下さいます。
ワタシは毎週金曜日に、4日分の食事を一気に作って冷凍してくるんですが、かなり時間がかかります。
作り置きや冷凍できる料理で、糖尿病食で、となるとかなり厳しい…


買い物や掃除もあるし、時には父の散髪もするし、で更に時間がかかり、立ちっぱなしww


椎間板ヘルニアがあって、股関節や膝、くるぶしまで痛むのです。
特にこれからの季節はしんどい(^^;)


そんなことで、担当の方が「せめて週2日、カロリー管理された宅配食をとってみては?」と提案してくれまして♪
ワタシも「これで身体が楽になる~~」と喜んだのですが。


あえなく父に「却下」されましたww


誰かに「あんなもん、不味くて喰えない」と聞いたそうです。
担当の方も「娘さんの負担を父親として、少し考慮されては…」とも言って下さったんだけど、
頑として拒否ww


「そんなにきつかったら来なくていいよ」ですと~~(笑)
絶対そういうと思ってた☆(ビンゴー!)


だからと言って「じゃ~~行かね~よ」となったら皆困るでしょうが(ヘルパーさんがね^^)


結局すったもんだの後、ワタシが今まで通りのサポートを続けることになりました。
良いも悪いもないのです。
出来ることを淡々と♪ これ大事ね(^^)


ところが話し合いが終わって、担当の方が帰られた後、やっと自分の携帯を見ました。
ずっとマナーモードにしてたのを忘れてて、メールでも来てたかな~、と。


見たとたん愕然・・・


旦那さんのお母さんが倒れて緊急入院したとのこと。
慌てて旦那さんに電話をして、その後急遽病院へ向かいました。


なんだか一回り小さくなったお姑さんがベッドに寝ていました。
言葉がうまく話せない状態です。
お義兄さん夫婦も来ていて、皆でベッドの周りを囲んで見守っていました。


おそらく1カ月くらいの入院になりそうだとのこと。
来月で85歳、
もう一人暮らしは無理です。


毎年お正月から春の雪解けまでは、ウチとお義兄さんの家で過ごしていましたが、本格的に同居を考える時期が来たようです。


もし、お姑さんが倒れたらワタシが看る、と考えていたのでその時が来たかな。
出来ることを淡々と♪


とはいえ、それが本決まりになったわけではないので、今後どうなるかっていうところですね。
自宅で行うセッションや講習も、それによっては不可能になるかも。


日々の出来事は単なる現象であって、良いも悪いもない。
それにプラス、あるいはマイナスの感情を乗せるかどうかは自分次第。
どんな「現象」を体験しても最高の幸せを求めなくっちゃネ(^^)v








これから病院へ行ってきま~す!!w ぽちっと応援よろしくデス♪
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ

東日本大震災 動物救援プロジェクト
RAINBOW PROJECT
に賛同しております。
ご支援よろしくお願いいたします。




スポンサーサイト

Comment

みどり says... ""
いつも、楽しくブログを読ませていただいていますv-344
今、90歳の母が入院中で病院通いの毎日ですv-448
93歳の父の食事の世話や家の掃除もしなくてはなりませんv-441
家事嫌いな自分にムチを打ち打ち毎日を過ごしていますv-531
こういう日々を生まれる前に自分で計画してきたとしたら、自分を呪いたいですv-411
スピリチュアルなことを学んだところで、現実が夢のような世界に変わるわけではないですよねv-282
お互い、気負わず、休み休みがんばりましょうv-289
2012.11.22 12:01 | URL | #- [edit]
三日月 says... ""
こんばんは…お父様が退院したとたん、今度は、お姑さんですか…。どちらも大変だと思いますが、ご自身のこともケアされますように…。無理はしないで下さいね。
2012.11.22 17:43 | URL | #HOb6RIJQ [edit]
テツおかん says... ""
>みどりさん
ありがとうございます^^
みどりさんも日々奮闘中なのですね。
親の介護の問題は、現実に抱えている側にしてみると待ったなしの瞬間の連続ですね。

>>こういう日々を生まれる前に自分で計画してきたとしたら、自分を呪いたいです

呪っちゃ~~いけませんわよ☆愛さなくっちゃ(^^)
ワタシみたいなのが言うのもなんだけどww
この体験を経験した自分は、どういった自分になりたいのか、選択権は自分にあると思っています。

疲れちゃったり、愚痴りたくなった時は大いに(ユーモアをもって)毒吐きましょう♪
聖人君子みたいに生きられないもんww爆

90歳以上の高齢の、しかもご両親お二人を看る、というのは並大抵の苦労では語れないと察します。
みどりさんのお身体も大事にしてね。

ホント、お互いに気負わずやっていきましょうね!!(^^)v


2012.11.22 22:18 | URL | #- [edit]
テツおかん says... ""
>三日月さん
ありがとうございます^^
なぜか、こういうことって同じ日に重なるんですね~。
何度も経験があるんです(^^;)

ま、自分の身体はう~~んと甘やかして動きますi-278
2012.11.22 22:22 | URL | #- [edit]
Emiko says... ""
テツおかんさん

続くときってそうなんですね

お大事になさってください

エールとラブラブ光線を送ってますぅ~



2012.11.24 04:36 | URL | #- [edit]
テツおかん says... ""
>Emikoさん
ありがとうございますぅっ!!!(^∇^*)
そうなんですよね~
続く時ってありますね(^^;)

エールとラブラブ光線☆嬉しいです~~♡
ちょっと体調を崩しちゃったんで、しっかり受け取ってまた頑張りますネ(≧∇≦)ノ
2012.11.25 10:41 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する