猫のつぶやき日記 Atelier SEI ~小さな魔法とモノ作りの工房~

ケルティック・クリスタル・ヒーリング&魔法雑貨とアクセサリー制作

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

時間のおはなし

Posted by テツおかん(SEI) on   2 comments

かりものパソコン、トロちゃんだの、ぽんこつのぽんちゃんだのと、お馬鹿扱いしてたら何やら一気にやる気モードになったようで、漢字変換も普通にできるようになりました♪



ごめんよぉww やれば出来る子だったんだね☆
(よし、パソコンの機嫌がいいウチに書いちゃぉ!)



今日は時間のおはなし。



3年前のmixiに書いたものです。
(このころは、まだ表ブログでは変なコト(?)は書けませんでした




ワタシがまだ小さい頃、です。
小学校に上がる直前、父が働いていた炭鉱が閉山になって 家族で苫小牧に転居してきました。
引っ越したアパートには電灯もなく、畳も敷かれていませんでした。


貧乏ど真ん中の子ども時代。
それまでは、ど田舎暮らし。
町の地元の小学校に入学して初めて目にするもの、 耳にするものも多かったわけで、そのなかには音楽の時間に聞かされたクラシック音楽がありました。


先生は音楽鑑賞にすることが多くて、曲名なんて覚えてませんが、その時間の間白昼夢を視るようになりました。
目の前の教室やクラスメートが消え失せちゃうんです。


白昼夢はいつもワンパターン。
周りは薄暗く、目の前にスポットが当たってそこだけ明るい。
学校の演台のような場所で、ちょっと高くなった舞台です。
私はそこから斜め右下の位置で、立ったまま見上げています。


周りにはだれもいません。
音楽が流れていて、舞台の上にキレイで可愛い衣装を着た、一人の女の子が踊っています。
まだ子どもです。
顔はよく分からない。。


つま先で立ったり回ったりしている。
とても楽しそう。。


当時の私の生活環境のなかにはクラシック音楽だの踊りだのというものに触れる機会は全くなく。
でも音楽の時間、クラシック鑑賞のとき決まって現れる白昼夢。


その後しばらくして、この女の子が踊ってたのがバレエらしい、とは NHKで偶然見て知りましたが(爆)


そんなおかしな白昼夢は中学校に上がるくらいまで続きました。




時は過ぎて、大人になって結婚して出産して子育てに突入ww(はしょったな^^;)
娘なんですが、これが体が弱くってですね~


幼稚園も病院通いの日々でお休みする事も多くて、卒園式で園児に渡される絵や工作物のファイルは、他の子の半分ほどの 厚さしかありませんでした。


扁桃腺肥大の切除手術を受け、繰り返していた中耳炎もこれで治癒するのではと期待するも。。
相変わらず高熱を出し中耳炎もこれでもか、というくらい 再発を繰り返し、何度鼓膜を切開したかしれません。
一度高熱がでると長期間続き、咳も喘息の傾向がありました。


そんななか、近所を娘と散歩中に建設途中の建物があり、
バレエ教室開設の看板を見つけました。


幼稚園のお遊戯も休みがちだったし、お遊び程度に通わせようかな。
ちょっとした運動にもなって体にも良いかも♪といった軽い気持ちで
「バレエやってみる?」と聞くと「ばれえってなに?」
「音楽に合わせて踊るんだよ~」
「やる~~!!!」


ホント、軽いノリで通うことになりました。
1~2年も通えば辞めるだろうと思ってました。
バレエなんてお金持ちの お嬢さんがやるもんだと思ってたし。。(笑)


私自身もバレエのバの字も知らない環境で育ったんで、興味関心があった訳でもなく、発表会のお手伝いやら、衣装も装飾品も手作りやら、全くの未経験の中に放り込まれて「あんときバレエやってみる? なんて言わなきゃよかった~~」と後悔しきり。。


当の本人は、熱が出ても行きたいとぐずるほど熱中ww
そんな娘のバレエ通いの日々。。


娘が小学校3年生の時、バレエ発表会の舞台練習があり私は舞台の斜め右下に立って、舞台を見上げていました。
(↑ はい!! もうご想像がつきますね!笑)



「おまえか~~~っっ!!!」(こころの叫びww)



記憶の深いところから一気に浮かび上がってきた映像が、ぴったりと重なった瞬間でした。


ワタシが子どもの時に繰り返し視ていた夢の中の子どもが 今目の前にいる我が子だったとは・・(゚ロ゚)




時間は過去から未来に向かって一直線に進むものではなく、今ここに全てが同時に存在する、という説がありますが実際そうなんだろうと思います(・ω・)ウン・・


子どもの私は「時間を見下ろせる位置、(次元)」に その白昼夢の時行っていたんでしょう。
そして「強い縁」に引き寄せられて、何度も「同じ時間」を 視た(視せられた?)と考えられます。


はて?何故視る「理由」があったのか・・(??)
(深く考えたって解る頭は持ち合わせてませんて・・爆)


今娘はべつにバレエダンサーになってるわけでもないんですよ(笑)
まだバレエを辞めてるわけじゃないけど、仕事の方が忙しくって、ほとんど行ってないですしね。


「時間を覗いた」経験はこれだけ。
不思議なこともあるもんですね。



ほとんどコピペww(^^;) ぽちっと応援よろしくデス♪
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ

東日本大震災 動物救援プロジェクト
RAINBOW PROJECT
に賛同しております。
ご支援よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

Comment

Emiko says... ""
すご~いですなぁ…ただただ…びっくりですわ
2013.02.26 14:55 | URL | #- [edit]
テツおかん says... ""
>Emiko さん
なんもですよ~~('ω'*)
子どもの頃はアタマのネジ飛んでたんですよww笑
(あ!今もだったi-278

他にも面白い体験でもあればネタ(?)になるんでしょうけどネ(^m^ )ぷぷ
これっきり、ですねぇ~~笑
2013.02.27 10:39 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する